子どもと楽しい毎日を!!

長女・参観日…できるかな?

先日は参観日で、学校で一緒に給食も食べてきました♪
アスペルガーのダンナも一緒(^▽^;)

 

ピカピカの1年生、長女のんクンは外では明るく元気な誰とでもお友達になれる子ですが…
家庭ではかなり手のかかるあまのじゃく!!
怒る・叫ぶ、唸る…しばらく前まで物を投げる蹴るなどなど…大変な子でした。。。

 

私「(小学校に入ったら)特別支援学級とか必要でしょうか?」
保育園の先生「特別支援〜なんてとんでもない!!のんクンは立派にやれます!!

 

そう言われたときは涙がボロボロ出て止まらず、娘を抱きしめてあげましたが、心の中では不安でいっぱいでした。
「ほんと〜?」って(笑)

 

 

さて、のんクンはちゃんとできたのでしょうか?↓↓↓↓

…参観日当日は見たことのないキレの良い動きで机をふいてまわり、テキパキとついでいく…
きっとこれが「当たり前」なんでしょうが…「ぁあ…できてる」と随分感嘆しました。

 

ごねもせず…いわゆる「普通」かそれ以上によくできていました。

 

一方、ママと一緒にいると場面では学校であろうとなかろうと、私を蹴ったり、犬のごとくにらみつけたり…。
晴天から一転雷雨みたいなコロコロ変わる彼女の機嫌に付き合うのはしんどいですよ…
のんクン生まれてから私は不整脈がでるようになりましたしね‥・彼女のせいとは言えませんがねぇ…心臓にはよくないですよぉ〜(-_-;)
ま、でも外ではやっていける!というのが見れたんでハッピーでした♪

 

 

給食もおいしかったし!(^^)!
タンドリーチキンとラビオリ〜♪
言われなきゃただ、鶏肉焼いたのと餃子スープ(笑)→

 

 

 





ぁあ…そういえばついてきたアスペルガーのダンナは…
子どもたちにモミクチャにされていました…おっぱいもまれたりΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

他のママたちごめんなさい( ̄▽ ̄;)

 

 

みなさまも苦しい毎日が続くと思いますが、今日がハッピーになりますように!!
心から願っています☆彡
療育の先生のお言葉
「毎日一緒にいるとわかりづらいですが…一年前と比べるとできるようになってることがありますよ(^^)
コミュニティなどにも参加して自分をほめてあげましょうね。
少なくとも、私はあなたをハグします♪
お疲れ様でした♪