子どもと楽しい毎日を!!

長男・新たな習い事をはじめる!

イノシシ年ですね。。。

 

「猪突猛進」とはアスペルガーの長男にはぴったりの言葉です。
イロイロ深く考えずに、自分の高ぶった気持ちのままに突進してしまう。。。

長男・新たな習い事をはじめる!

実は長男クンは昨年から新しく習い事をはじめました!!
学習塾です!!

 

春先、学校が窓口となって、無料塾のご案内をいただいていたのですが、抽選にもれていました。
それが、空きが出たようで、補填する形でうちの長男が受講できることとなりました(*^^)v

 

国・算・英の3教科!!
無料!!

 

…無料という言葉ほど素晴らしいものはない(笑)
我が家のようにダンナにも発達障害があって、思うように働けない家にとっては救いの神です!!

 

長男は4年生になって、初めての男の先生で、しかも宿題が多く頭をよじらせ泣いていました。
勉強にはしっかりついていっているんですけど…
「やっていないと、先生に怒られる…こんなんじゃ先生に怒られる…」って言いながら。

 

では、無料塾の方はどうか??
なんと!!
嬉々として塾に行っているんです!!!
そして、宿題もスムーズで私がせかす必要が全くないので宿題があることすら知りませんでした!!!
「うそ〜!?どうして??」って感じです(^^♪

 

…実は、無料塾の先生方は元塾の講師、支援員さんで構成されていました☆彡

 

ブログを始めたころに剣道をやめさせたことを書きました。
剣道も初めはたまたま特別支援級の先生が指導している道場でした。
しかし、先生が定年退職して引っ越してしまい、代わりに横暴な指導者がやってくると長男のやる気もなくなってしまったのです。

 

今回も本当にはつらつとして続けることができているのは、たまたま支援員さんという理解のある方がいらっしゃったおかげではないかと思っています。
理解があるとないとでは、こんなにも違うんですね!!

 

中学生を目指す年頃になってきて、イロイロな長所や得意を見つけて伸ばしてやりたいと思っています。
どこの親でも一緒ですよね。
みんながんばってる!!
育む環境って大事だなぁ…って思いましたね。。。
ホント。
ある程度は親が環境を作ってやる、見つけてやるのは大事かもしれないな、と思いました。

 

うちのアスペルガーのダンナは小学生の頃からいじめぬかれてきたので、いじめられるくらいなら、特別支援学級か特別支援学校に行かせた方がいい!!と強く言うのですが、私としては学習にしっかりついていけている長男を普通クラスに行かせたいという思いがあります。
そもそも特別支援学校はIQがあったら入学できないそうです。

 

いじめは明らかに大罪です!!
我が子が殴られる…犯罪にあうとわかっていて、がんばって行けとは言えません。
であれば、我が子に強みを作ってやるのが普通クラスに行かせたいと思う私の仕事かな?と思っています。
自信を持たせてやりたいです!!

 

がんばれ!!将来のざんねんな偉人(笑)
参考:長男の愛読書「ざんねんな歴史人物」