子どもと楽しい毎日を!!

本物に触れる!!稲刈り体験!!

こんにちは!!
毎度ご覧いただき本当にありがとうございます(^^)

 

夏休みの間に子どもたちにためになることがどれだけできるのか…がんばっています!

 

発達障害の子どもにとって経験は宝だと思います。
『慣れ』がないと対応できない事態やケガなどにつながることはもちろん、人に対する『理解』を数ミリづつでも増やしたい!

 

今回は食事を嫌がるのんクンのために、生協さん主催の稲刈りイベントに参加してきました☆
生協さんから頂いたバケツ稲を(私が(;^ω^))せっせと育て、それも持参しました♪

本物に触れる!稲刈り体験!!

 

当日はとてもいいお天気で、うちから1時間ほど離れている現地は被災もしておらず、田んぼも無事でした♪
稲を刈るということは…
たくさんの参加者がカマをもつ…しぇ〜(>_<)!!
安全確保を第一に、動き回る子どもの動きをつぶさに捉えて…ママは眼球が疲れました(-_-;)

 

あまりに動きをとらえかねるので、ダンナに稲刈りチェンジ!!
アスペルガーのダンナがカマを持ったらホンキになってコンバイン並みにザクザク刈っていく。
子どもたちやママたちの中に入って、大きな体でザクザクザクザク…
子どもたちは手下になって、調子にのって運ぶ運ぶ。

 

本物に触れる!稲刈り体験!!

ケガ一つなく楽しく過ごせました(^^♪
よかったぁ〜

 

その後は用意していただいたBBQをいただき、ゲーム大会で異様なハイテンションで息子が挑み、やたらなれなれしいのんクンがJAの方と仲良くなって(;^ω^)
3つの末娘はお口のまわりいっぱいにタレをなすりつけ…終了いたしました♪

 

生協様、大変お世話になりました♪
ありがとうございました♪

 

翌日、田んぼの話をすると、のんクンはご飯を食べてくれてます(^^♪
いつまで続くかな…(^▽^;)